工事中:画像と歌のみ紹介

万葉の花とみどり
かづのき 木 ヌルデ
 の      
     我をかずさね 
未詳 巻〇 6 
『読 み』
『歌 意』私を誘ってくださいな
晩秋になると山ウルシの次に紅葉となるので、この時期に確認しやすい
蘇我物部の戦いで名を残す
 日本書紀に・・・かの聖徳太子(うまやどの皇子)が、ふと・・・という・工事中
葉の形状でウルシと区別可能
管理者『妬持』の声
 
・・・工事中
 大伴妬持