工事中「かき」

万葉の花とみどり
か き    カキ
 ・・・・・の 
・・・・・かも 
志貴皇子 巻八 1418
「読み」
「歌意」




 で   る。
管理者『妬持』の声
 や

 大伴妬持