紫雲膏(しうんこう)
かの華岡青洲が作ったとされる膏薬「紫雲膏」(しうんこう)を作ってみました。紫草の色素シコニンは、強い鎮静作用、抗酸化作用を持ち、皮膚肉芽細胞の形成を促進する作用が確認されています。痔の薬として良く知られますが、やけどや肌荒れにも良いようです。

・万葉集を象徴する花:「紫草」の保存活動のページ
・万葉の花「紫草(むらさき)」のページ
・紫草関係のページ:ムラサキ草データベース
大伴妬持 yakimoti_ohtomo@mail.goo.ne.jp