むらさきリンク集
色の万華鏡 染色、伝統と言えばこの方、吉岡幸雄さんのサイト。とにかく「深い」です。
土屋文明万葉紀行より 文明が紫草を求めて蒲生野を行く記事をテキストで紹介→滋賀県歌人協会
紫紺染めについて 賢治の作品「紫紺染めについて」のテキストを紹介しています。→「宮澤賢治森羅情報サービス
板東千年王国 多摩川流域の史跡と共に武蔵野の紫草についてレポートされています。
nononkoko写真文化生活館 nonokokoさんの文化生活館のページ、武蔵野とムラサキ他、歴史文化についての記事多数あり。
牛田研究室 染色と化学との関わりをやさしく解説。
名阪カラーワーク研究会 染色を通じた教育活動をなさっています。ミニ染色講座は参考になります。
日本の伝統色 今井つづれさんによる伝統色の解説。
草紫堂 伝統の南部染めとはここが発祥。その歴史、製法などについて、貴重な資料あり。
みたか紫草復活プロジェクト 商工会・市も支援するプロジェクト。その「やる気」「実績」にぜひあやかりたい。
株式会社むらさき草 会社法人化!東大寺とのムラサキロード復活の記事にはわくわくです!
Herba Japonica ハーブ染めから、江戸紫、紫染め体験の報告も。
たれりんごの着物のお部屋 日本の伝統染織物を画像で紹介。
鹿角の紫根染と茜染 鹿角の紫根染と茜染についての参考資料(抜粋):鹿角市発行「鹿角市史」
水夜王国立資料館 色見本、カラーコードがシンプルな表に。
Le moineau「ル・モアノ」 アーティストの「すずめさん」が美しい名前を持つ
日本古来の伝統色の数々を語ります。
小林製作所 ライヴカメラでムラサキ草が風に揺れるジーンが見られる。
ムラサキ草が図案化されているところ集
東京市歌 山田耕筰作曲の旧東京歌にずばり、ムラサキ草が「日本の文化の花」であることが歌い込まれていました。
東京都立保谷高等学校 校章は紫草の白花、その由来もかなり詳しく述べられている。校歌には「紫草一輪」のフレーズがくり返される。
岩手県立平舘高等学校 校章の図案化は、何と昭和天皇陛下が移植を望まれたことに始まるという!
埼玉県立深谷商業高等学校 校章の白線一本は「県立第一商業学校」を示し、紫地は武蔵野の代表的な花「紫草」を表しているそうだ。
明治大学スクールカラー スクールカラーである紫紺の根拠を深紫に求めている。

・万葉集を象徴する花:「紫草」の保存活動のページ
・万葉の花「紫草(むらさき)」のページ
・紫草関係のページ:ムラサキ草データベース
 管理者:大伴妬持 Otomono Yakimoti