『NPOオリジナル作品集_公開版』
新元号「令和」の万葉フィーバーにより、問い合わせが増えております。対応は以下のとおりですのでご理解下さい。
・報道されている万葉グッズ(カレンダーや紫根染め等)の一部は、オンラインでも購入できます。→  ネットショップBASE:紫草と万葉の会
・店頭でのご購入は埼玉伝統工芸会館楽市おがわ東秩父村和紙の里
万葉の花カレンダー「令和」版・万葉花手帖は増刷予定です。

*************
〇万葉染色:紫草(むらさき:万葉紫)をはじめ、その他の手作り万葉染色作品があります。


〇万葉花手帖:好評です

見開きの説明文より → おがわ和紙を使用しています。特に表裏紙は、昭和初期に大福帳等を再利用して漉き上げられ、その後長らく保管されていました。材料となった大福帳には、大正年間以前に用いられてきた古い時代の和紙も含まれ、長い歴史を経て現在に伝来したものです。また、本書では万葉集を扱っていますが、ここ埼玉県比企郡小川町が、万葉にゆかりがあることによります。掲載した花の画像も、万葉集に詠み込まれたもので、すべて地元で撮影しました。万葉集には、四千五百数首中の実に約三分の一に相当する歌に植物が詠み込まれています。そのことからも、当時の人々がいかに人間と自然を一体の存在として認識していたかを伺い知ることができます。あらためて万葉人の感覚の豊かさや、当時の生活実感に触れ、千数百年前の万葉時代に思いを馳せる機会としてはいかがでしょうか。

万葉の花カレンダー」:素材は地元の和紙で花の画像も地元で撮影、解説もオリジナルの完全手作り品。A4サイズ14ページ ※細川氏版もあります


万葉和紙はがき:おがわ和紙製の手漉きはがき 万葉歌と詠み込まれた植物の画像、その訳と解説が入っています。郵便ハガキとしてそのまま使用できます。
  


NPOオリジナル作品の一部は以下の施設にて取り扱っております
 →埼玉伝統工芸会館 東秩父村和紙の里 楽市おがわ 窪田製紙 小川町池田「とよた」
メールでの問合せ:kurukurukurumi23@gmail.com

公式HP:NPO法人「紫草と万葉の会」