<会員募集>

仙覚万葉のイメージマークNPOの活動に関心のある方、運営に関わりたい方は、ぜひご連絡下さい!立場、年齢問いません。趣味を生かしたい方、NPOを研究したい学生さんでも歓迎です。→ お気軽に問い合わせを!

 NPO法人仙覚万葉(せんがくまんよう)の会


 私たち「仙覚万葉の会」は、仙覚生誕800年を記念して平成15年に発足、NPO法人として、文化を基盤にした地域活動を行っています。主に次のような活動に取り組み、成果を上げつつあります。

@    万葉についての学習講座:『万葉の花とみどり』の開設:図書館で実施しています。
A    万葉植物の保存、植栽活動:万葉歌4517首の中、約1/3に植物が詠み込まれています。誇るべき万葉時代の植物の植栽協力を呼びかけています。→絶滅危惧の万葉植物:万葉を象徴する植物『むらさき草』保存活動
B    古代染色や伝統工芸品への展開:「紫染め」を始め、ベニバナ、アカネ、ヤマモモ等の万葉染料を使って、染色作品に取り組んでいます。
C    おがわ町の良さを情報発信する活動:小川はつらつ朝市地域性のある施設、遺跡、寺社仏閣、お店や七夕祭り、和紙マラソンなどの地域の情報をインターネットで公開しています。
D    ウォーキング等のスポーツ交流:地域の史跡、文化施設を探訪し、理解を深めたり、会員間の交流の機会を図っています。
E    仙覚」「万葉」テーマに会員の趣味特技を生かした「万葉グッズ」の開発に取り組んでいます。→ 万葉の花カレンダー


 ※ホームページ(NPO法人『仙覚万葉の会』)へのアクセス数は、数十万件に達し、幅広く関心を持って頂いております。しかしながら、基本は「遊び要素」もあり、NPO(非営利・・・)ですので、運営力はまだまだ不十分です。「万葉」「自然」をテーマにした活動が地に着いたものとなるよう、広くお声かけさせて頂いております。ぜひ皆さんにも、活動に加わっていただけますよう、お願い申し上げる次第です。
右図:活動のシンボルマーク:万葉集を象徴する花「むらさき草」をイメージしたもの。
連絡先:
yakimoti_ohtomo@mail.goo.ne.jp


 

 Copyright©2003仙覚万葉の会.All Rights Reserved.